一度やったらくせになる?車中泊の旅

近頃話題の旅の形に車中泊の旅があります。キャンピングカーといった大掛かりな車がなくても、普通の車で出かけ、宿泊施設を利用せず、そのまま車の中で眠ります。時間の制約がなく自由な旅ができることと、費用が節約できることから愛好家が増えています。 それでは疲れが取れないのではと考えがちですが、車中泊を快適にするさまざまなグッズが出ていて、旅をサポートしてくれます。平らな寝床スペースさえ確保できれば、意外とゆっくり眠れるもので、朝ご飯はコンビニものですますもよし、お店に入ってお得なモーニングを食べるもよし、朝市などに乗りつけて地元のグルメを仕入れるもよしです。好きなところを巡ったら、入浴は日帰り温泉やスーパー銭湯などが利用でき、日替わりで楽しむことができます。

きちんと準備すれば、誰でも楽しめる車中泊の旅

そんな旅は若い人にしかできないと思うかもしれませんが、のんびり行けば意外と年配者向きです。また、荷物が多くなりがちで、なにかと計画通りに進まない、小さな子供のいるファミリーにも向いているといえます。 ただし、どこの駐車場でも車中泊がOKというわけではないので、泊まれる場所をいくつかリストアップして出かけることが大切です。多くの道の駅は無料で駐車できて車中泊も可能となっています。ちょっと落ち着きませんが、高速道路のパーキングを使うこともできます。料金がかかりますが、車中泊専用の施設もあり、また、キャンプ場などを使うこともできます。もちろん、急に気が変わって宿をとって泊まっても、それはそれでありなのがいいところです。